松本大学地域健康支援ステーション

ロゴマークにこめた思い

ロゴマーク地域健康支援ステーションには四つの事業があります。 その事業をクローバーの葉に見立て、また皆さんの心に根を生やしたい、そんな思いをこめて作りました。

  • 個別指導・集団指導・講演・セミナー・スポーツ栄養サポートなどを行います。実際の指導は管理栄養士や、健康運動指導士が行い、学生がサポートや補助業務を行います。
  • 指導用の資料作成・指導媒体(教材)の開発・メニュー 考案・栄養表示などを行い、それらを介して幅広い教育を実践します。資料等は学生が作り管理栄養士や、健康運動指導士が監修します。
  • 管理栄養士や、健康運動指導士の存在や役割の広報をめざします。
  • 管理栄養士や、健康運動指導士は常に学習し、新しい知識や技術を修得していかなければなりません。卒業した学生を中心に、最新の知識の習得やキャリアアップをフォローします。




松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら