※ボタンをクリックすると該当するページへジャンプします。ページへ移動しない場合はポップアップブロックを解除して下さい。

松本大学地域健康支援ステーション

新着記事一覧

新任の健康運動指導士スタッフが活躍中です!
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

4月から地域健康支援ステーションに、新任スタッフの土井麻弓健康運動指導士が加わり活動しています。

土井麻弓.jpg

地域の要望に応じ、介護予防運動講座や軽運動・レクリエーションの指導など、運動の面から健康づくりの支援をしています。

これまでの活動の一部をご紹介します。

 














○床尾公民館 介護予防運動講座

床尾.jpg

前年度から引き続き塩尻市床尾公民館からの依頼で、地域住民の方々に介護予防の運動指導を行うことになりました。410日の初回講座では、あまり意識して動かしたことがない眼球の体操や、顔の筋肉を動かす体操をしました。426日は、「肩甲骨を動かして肩周りの血のめぐりを良くしよう」というテーマで、上半身の運動を主として行いました。58日は、「お腹の鎧を鍛えよう」というテーマで、腹筋に力をいれておなかをへこませながら身体を捻るなどの運動を行いました。参加者の皆さんからは、「視野が明るくなった気がする」「顔をこんなに動かしたことは無かった」「肩甲骨の運動をしてから、背中がすっきりしている」などの感想をいただきました。今後も、参加者が楽しみながら続けられる内容で実施していきます。 

 

○障がい者施設たんぽぽ レクリエーション

朝日村の障がい者施設から依頼を受け、418日に座ってできるレクリエーションを行いました。二人1組で息を合わせて行うネットパスリレーでは、「ボールを落とさずにパスを最後の人までつなごう」と目標を立てると、参加者の笑い声や掛け声が大きくなっていき、成功を目指して協力し合う姿を伺うことが出来ました。

 

○朝日村 ロコモ度テスト

えべや.jpg

朝日村社会福祉協議会から依頼があり、516日に、ロコモ度測定を行いました。昨年度も同じ内容でロコモ度測定を行ったので、参加者の皆さんは、昨年よりいい結果を出そうと張り切って臨んでいました。測定が終わったあとの残った時間に、お家で取り組んでいただける簡単トレーニングを紹介しました。参加者の皆さんからは、「次の測定に向けて頑張ろう」「記録が落ちないようにトレーニングに取り組んでみたい」といった感想をいただきました。

 

○自立訓練事業所あかしや 軽運動とレクリエーション

自立訓練施設あかしやからの依頼で、利用者の方が自分自身の健康づくりに取組むための支援を、年間を通して請け負うことになりました。健康運動指導士スタッフと管理栄養士スタッフが運動と栄養の両面からのアプローチで支援をしていきます。

あかしや.jpg

423日は運動面からの支援で、チーム対抗のゲームを4種類実施しました。訪問して指導するのは月1回ですが、毎日継続できるように模造紙に個人の名前を記載した「はげみ表」を作成しました。自分で決めた運動目標を実施した者はシールを貼っていき、頑張った分シールの枚数が増えていくので、それを励みに運動を続けられるよう工夫しました。

6月の「はげみ表」をみると、毎日続けて運動をしていた様子が伺えます。これからももっともっと続けていきたいですね。

6月励み表 (640x446).jpg


「世界健康首都会議」で学生考案のお弁当が販売されます!
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

松本市「世界健康首都会議」の実行委員会から依頼を受けて、会議参加者や一般市民に販売する弁当のメニュー提案を行いました。
この活動は平成25年度から始まり、今年で5年目となりました。今回は健康栄養学科の有志2名が、頭を悩ませながらお弁当のコンセプトやネーミング、献立などアイディアを出しながら、メニューの考案に取り組みました。学内で何度も試作を行い、実際に弁当を製造し販売する株式会社王滝の木村雅子管理栄養士からご指導、ご助言をいただき、コンセプトは「食べる人を思いやる身体にも心にもやさしい食材と味付けの料理を詰め合わせました」、ネーミングは「やさしさお届け弁当」とし、メニューが確定しました。 



【やさしさお届け弁当】

食べる人を思いやる身体にも心にもやさしい食材と味付けの料理を詰め込んだ「健康弁当」です。
このお弁当は「信州ACE(エース)プロジェクト」のEat(健康に食べる)の取り組みである「健康づくり応援弁当」の基準を満たした健康弁当です。
基準とは、
①主食・主菜・副菜がそろっていること。
②エネルギーは500kcal以上700kcal未満。
③野菜(きのこ、藻類含む)が140g以上。
④食塩相当量は3g未満。
⑤栄養成分表示がされている。
⑥長野県産食材を使用している。


<お弁当の内容>

○白米(ごま塩)
○もち麦しゅうまい
○減塩きんぴらごぼう
○たまご焼き
○白身魚のトマト煮
○ブロッコリー
○青菜とえのきの和え物
○白菜のゆかり漬け
○手作り 野菜がんもどき
○炊き合わせ
○スイートパンプキン
○オレンジ

IMGP1624.JPG

松本市の実行委員会のご協力を得て、11月8日(水)、本学実習食堂を会場に完成披露会を行いました。

学生は今までの過程や思いを発表し、新聞記者の方々からの質問に緊張していたようでしたが笑顔で答えていました。

CIMG2188.JPGCIMG2194.JPG

11月16日(木)・17日(金)、松本市中央公民館にて「第7回世界健康首都会議」が開催されます。

健康弁当は17日(金)11:00~販売いたします。
「やさしさお届け弁当」は890円で250食限定で販売いたしますので、皆様、当日は是非足をお運びいただき、学生たちが試行錯誤しながら考案した健康弁当をお買い求め下さい。

また、学生たちが食育情報の発信となるポスターとお弁当と一緒に配布するチラシを作成しましたのでそちらもお楽しみください。

健康弁当チラシ表面.jpg健康弁当チラシ裏面.jpgCIMG2210.JPG

 この健康弁当は世界健康首都会議以降は、株式会社王滝様より予約販売されることになっています。ご予約は20個以上で、5日前までにご注文をお願いします。
(電話0263-85-0141株式会社王滝 ケータリングサービスまで)


登山同好会の方々の体力測定を実施しました
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)
9月4日(月)、本学6号館のトレーニングルームで登山同好会の会員9名の方々の体力測定を実施しました。
スポーツ健康学科の学生6名の協力を得て、握力や柔軟性など一般的な測定と大学の専門的な機器を使った測定を行いました。学生たちはそれぞれの担当の場でコミュニケーションを図りながら参加者が最大限の力を発揮できるようサポートしました。
測定後は、日常生活の中で簡単にできるストレッチの方法を学生がモデルとなって紹介し、部位別の筋トレの方法を資料により簡単に説明しました。
IMGP1489.JPG
IMGP1514.JPG
IMGP1519.JPGIMGP1530.JPGIMGP1532.JPGIMGP1535.JPG
【参加者の声】
・普段使わない筋肉を使うことができてよかった。体力には自身があったが足裏の筋力が弱いことがわかり強化の必要性を感じた。
・自分の体力の足りないところがよくわかってよかったです。日常の中で少しずつ弱い所を直していけたらと思います。
・丁寧に先生、学生の皆さんにご指導いただいてありがたかったです。

【学生の感想】
・実際に体力測定を行って、コミュニケーションの重要性を改めて感じました。
・わかりやすく説明するのが難しかったです。
・測定方法を覚えながらサポートをしっかり行うことができた。次回の測定のときも今回のことを生かせると思う。

松本山雅スタめし提案プロジェクト第8期「スタめし販売のお知らせ」
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

株式会社松本山雅と本学の連携協定から始まった松本山雅FCのホームスタジアムアルウィンで販売する「スタめし」の提案活動は今回で8期目になりました。これまでに、飲み物やスイーツ、軽食や丼ものなど53品が商品化、販売され、短時間で完売してしまうものもありファンやサポーターの方々に好評となっています。


学生たちは、現地視察や事前の講習会での学びを活かし、出展業者と何度も試作や検討を重ね試行錯誤しながらメニューを形にしていき、このたび5品が商品化される運びとなりました。


完成発表会の様子と販売される5品を紹介します。


完成発表会の様子

 

10月4日(水)、本学6号館実習食堂にて完成発表会を行いました。

完成発表会には松本山雅FCアンバサダー鐡戸裕史氏、小林陽介氏、そしてガンズくんが参加してくださいました。


はじめに地域健康支援ステーション所長の廣田直子教授からスタめし提案プロジェクトのこれまでの経緯や学生の様子などのお話があり、次に鐡戸アンバサダーよりごあいさつをいただきました。

CIMG1947.JPG

続いて学生たちによるメニューのプレゼン。緊張した面持ちでメニューのコンセプトなどを発表しました。

CIMG1969.JPG

学生のプレゼンの後は試食会。

熊本県出身の鐡戸アンバサダーは、熊本の名物を取り入れたメニューに「いいアイディアだね」「これ、うまい」など、学生たちに励ましの言葉をかけてくださいました。

CIMG1995.JPGCIMG1977.JPG




メニュー開発にあたりご協力くださいました松本山雅様、業者様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。


CIMG2030.JPG

10月7日(土)スタめし販売します!!


10月7日(土)、ロアッソ熊本戦で販売されるスタめし5品を紹介します。

 

A B Chips(海老チップス)

CIMG2021.JPG

500円 限定70食(予定)

ほし☆スタ様ブース(サウスゾーン)より販売

 
ガーリック風味の海老のから揚げとタコスチップスのセット。かにのほぐし身、とびっこ、タコ入りのこだわりのさっぱりしたタルタルソースをつけてお召し上がりください。




 


ガンズくんとロアッソくん(サンドウィッチ)

CIMG2019.JPG

600円 限定80食(予定)

トラットリアフォルツァ様ブース(ガーデンテラス)より販売


信州そば(汁なし塩ダレそば)と信州米豚、松本一本ねぎをはさみ、ラー油、刻みのりをトッピングしたサンドウィッチと、熊本名物の「いきなり団子」をイメージしたサツマイモ、こしあん、白玉団子とバターをはさんだサンドウィッチのセットです。信州と熊本の郷土食をお楽しみください。




 

ONE SOULラップ(山賊焼きブリトー)

CIMG1985.JPG

500円 限定200食(予定)

藤原商店様ブース(ファンパーク)より販売


松本名物山賊焼きとロアッソ熊本のチームカラー赤いトマトを、ほうれん草入りの山雅カラー緑のブリトーの皮で 包みました。山雅のサポーターも、熊本のサポーターもひとつになって応援しようという思いをこめました。








山雅の戦士パフェ

CIMG2024.JPG

600円 限定100食(予定)

Dolce ViVi様ブース(ファンパーク)より販売


山雅カラーの緑の青りんごゼリー、生クリーム、グラノーラの上にバニラソフトクリームをのせました。抹茶パウダーで緑に染め、頂(J1)を目指す山雅の戦士をイメージしました。ガンズくんのクッキーと赤いイチゴゼリーを添えました。






山雅フォルツァピザ

CIMG2027.JPG

550円 限定96食(予定)

トラットリア・ジラソーレ様ブース(サウスゾーン)より販売


ピザのトッピングにナポリタンスパゲッティ。ピザとパスタが一度に楽しめます。山雅カラーの緑と、ロアッソ熊本のチームカラーの赤はカラーピーマンで表現し、双方の選手が力を出し合い、いい試合をするよう願いをこめました。形を細長くすることで食べやすさを考えました。
 







販売当日にはメニューを考案した学生たちがそれぞれのブースで販売しております。

107日(土)はアルウィンに足を運び、是非スタめしをお買い求めくださいね!!

 


食生活改善推進員研修会の講師として伺いました
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

長野県松本保健福祉事務所から、食生活改善推進員の資質向上を図るための研修会「いきいきヘルスメイト講座」において、介護予防のための運動の実技と講話を実施してほしいと依頼があり、712()に当ステーションの健康運動指導士スタッフが伺いました。

 

30名の食生活改善推進員の方々に、日常生活の中に気軽に取り入れられるロコモティブシンドローム予防のための筋トレやストレッチなど実技を交えながらお話しました。

 

参加者からは、

・体がすごく伸びました。運動の大切さを実感しました。

・楽しみながら、お話も笑いがあり無理なくスクワット等でき、これならできると自信がつきました。

・健康寿命の大切さをユーモアを交えながら教えていただきありがとうございました。"楽しくやる"ということの大切さを気にとめながらがんばります。

・日頃の積み重ね(ストレッチ、運動)が将来のために役立つということがよくわかりました。また、無理をせず楽しく行うことが続ける秘訣だということがわかりましたので、今後に役立てたいと思います。

などの感想をいただきました。 

 

食生活改善推進員の方々がこの講話で得た知識を生かし、地域活動の中でより効果的に推進していただけたら幸いです。


IMG_4846.JPG
例年の研修会の様子

ページ上部へ

松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら