※ボタンをクリックすると該当するページへジャンプします。ページへ移動しない場合はポップアップブロックを解除して下さい。

松本大学地域健康支援ステーション

新着記事一覧

携帯サイト栄養・食育クイズ第11弾出題中♪
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

地域健康支援ステーション携帯サイト 栄養・食育クイズ第11弾 公開しました!

 

今回の問題は・・・

 

◆不足すると顔色が悪くなったり、頭痛、めまい、疲労のほかイライラするなどの症状が出てしまうミネラルはどれでしょう。


①カルシウム
②鉄
③亜鉛

 

◆エネルギー表示の説明で、誤っているものはどれでしょう。


①「カロリーゼロ・ノンカロリー」と表示されたダイエット食品や清涼飲料水はもちろん0㎉である。
②「カロリーオフ・低カロリー」とは食品100gまたは飲料100mlあたり20㎉未満のものである。
③糖類(砂糖・果糖など)が100gまたは100mlあたり0.5g未満のものであれば「ノンシュガー・無糖・シュガーレス」と表示できる。

 

◆「地産地消」の説明で、誤っているものはどれでしょう。


①「地産地消」とは地域で生産された農産物や水産物をその地域で消費することである。
②農産物や水産物の輸送コストがかかり、二酸化炭素の増加が懸念されている。
③地場農業の活性化や地域食文化の継承、食料自給率向上が期待されている。

 

以上の3問です!

 

皆さんはいくつわかりましたか?

ちょっと難しいけど、ためになりそうな問題ばかりです!

答えは、携帯サイトの栄養・食育クイズで確認してください。過去の問題にも挑戦できますので是非お試しくださいね。

 


携帯サイト栄養食育クイズ第10弾出題中♪
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

地域健康支援ステーション携帯サイト 栄養食育クイズ第10弾公開しました!

 

今回の問題は・・・

 

学習能力や記憶力を高める働きが注目されている魚の油DHA・EPAですが、最も多く含まれるのはどれでしょう。

①白身の魚
②赤身の魚
③青背の魚

 

寒い季節にピッタリの鍋料理ですが、一番塩分が多いのはどれでしょう。

①おでん
②すき焼き
③水炊き(ポン酢を含む)

 

体脂肪1kg減らすのに何キロカロリーのエネルギー消費が必要でしょう。

①1000㎉
②3000㎉
③7000㎉

 

以上の3問です。

 

皆さんはいくつわかりましか?
今回の問題は少し難しかったでしょうか?

QRコードから携帯サイトにアクセスし、栄養食育クイズに挑戦して、答えを確かめてください。
携帯サイトでは過去の問題にも挑戦できますので、是非お試しくださいね。

 


フルーツおこし「栄養メモ」完成しました!!
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

須坂のコモリ餅店 フルーツおこし栄養メモが完成しました!!

 

須坂市にある 信州須坂餅菓子店処 コモリ餅店が地域おこしで開発した「フルーツおこし」。

コモリ餅店で松本大学 地域健康支援ステーションとのコラボで、「フルーツおこし」に入っている成分表示に栄養情報等を追加記載し、購入してくださった方にミニ栄養教育実践を行うプロジェクト。

皆さんおぼえていらっしゃいますか?

 

まずはこちらをご覧ください↓

http://m-station.matsumoto-u.ac.jp/archives/infomation/infomation50.html

 

 

 

ついに、この「フルーツおこし」の栄養情報等を記載した栄養メモが完成したのです!!

 

当時、健康栄養学科4年の久米田さんと高野さんが所属ゼミの廣田直子先生(健康栄養学科長 兼 地域健康支援ステーション所長)と、地域健康支援ステーションスタッフ 石澤管理栄養士とともに、栄養価や情報を文献等から調べてまとめあげました。


IMG_1239_1.JPG IMG_1236_1.JPG

 

 

 

 

 

この栄養メモには、おこしが日本伝統の歴史あるお菓子であるということ、歯ごたえのあるおこしをよく噛んで食べることの良さなどの説明や栄養成分が記載されているほか、オリジナルキャラクター「RINGORO(りんごろう)さん」にも会えます。

 

 

 

栄養メモ完成に関する記事、コモリ餅店さんの地元の須坂新聞にも載りましたよ♪

 

IMG_1232_1.JPG 

コモリ餅店さんは、須坂北横町にあります。
『だんご』や『おやき』が有名です。
このフルーツおこしはお店で販売されていて、1本600円(税込)、「須坂産りんご&クランベリー」味と「須坂産りんご&キャラメルグラノーラ」味の2種類あります。

 

 

コモリ餅店さんのホームページはこちら















久米田さんと高野さん、この3月に卒業し現在は管理栄養士の専門性をいかして社会で頑張っています。自分たちが大学で学んできた成果がこのように形として残るってすごいことですよね♪
お二人ともこれからも輝いていってくださいね。
地域健康支援ステーションのスタッフは心より応援しています。

 

このフルーツおこし、新宿高島屋で開催する第5回小学館「大学は美味しい!!」フェア(H24.5.30~H24.6.5の期間)の松本大学のブースで販売されるそうです。

 

「大学は美味しい!!」フェア詳しくはこちら

 

皆さん、お買い求めの際は「栄養メモ」ご覧くださいね♪



携帯サイト栄養食育クイズ第9弾 出題中♪
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

地域健康支援ステーション携帯サイト 栄養食育クイズ第9弾 公開中です!!

 

今回の問題は・・・

 

◆以下の食品は全てカルシウムを多く含む食品ですが、カルシウムの吸収率が最も高いのはどれでしょう。

①いわしや煮干しなどの魚介類
②小松菜や切り干し大根などの野菜類
③牛乳やヨーグルトなどの乳製品

 

◆世界三大珍味。含まれないのは次のうちどれでしょう。

①フォアグラ
②フカヒレ
③キャビア

 

◆シュークリームの「シュー」はフランス語で何の野菜を指すでしょう。

①ブロッコリー
②キャベツ
③玉ねぎ

 

以上の3問です!

 

皆さんはいくつわかりましたか?携帯サイトの栄養食育クイズのコーナーで挑戦して、正解を確認してみてください!!

このクイズは栄養・食育についての知識が身につく問題になっています。携帯サイトでは過去の問題にも挑戦できますので是非お試しください。

この栄養食育クイズ、今後もまだまだ続きますので楽しみにしていてくださいね。

 


松本山雅「スタめし」提案プロジェクト第3期 報告②
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

松本山雅「スタめし」メニュー提案会を行いました!!

 

5月10日(木)松本大学6号館にて、松本山雅FCのアルウィンでのホーム戦の時に飲食品を販売している業者の方々に、本学有志のスタめしプロジェクトチームのメンバーが考案したスタジアム弁当「スタめし」のプレゼンテーション(提案)を行いました。

 

スタめしプロジェクトチームが活動を開始し、4月22日に現地視察を行い、現在アルウィンで販売されている商品のラインナップや、売り場の面積、サポーターのニーズなどを把握しました。
そして授業やゼミの合間をぬって試行錯誤して考え試作し、4月26日の学内選考会を経て、選ばれた21メニューがこの提案会で発表されました。

 

プレゼン当日、本学6号館632教室には、20社の出展業者、約30名の方々がお集まりくださいました。

学生による司会進行で、提案会が始まります。

 

IMG_1085_1.JPG松本大学地域健康支援ステーション所長 兼 健康栄養学科長の廣田先生、松本山雅FCの取締役・山雅後援会理事長の山村様よりご挨拶をいただき、いよいよ学生たちによるプレゼンです!!

大勢の方々を前にプレゼンするのは初めての学生も何名かいて、みんな緊張した面持ちで試作したメニューの前にそれぞれ並びます。

 

【プレゼンの様子】

 

IMG_1091_1.JPG IMG_1114_1.JPG IMG_1099_1.JPG IMG_1120_1.JPG

学生たちは緊張しながらもしっかり、そして業者の方々に思いが伝わるように発表していました。

全員のプレゼンの様子をお伝えできないのが残念です。


全てのメニューのプレゼンが終わった後は、試食です。

 

【試食の様子】

 

IMG_1159_1.JPG IMG_1176_1.JPGどれもこれもおいしそう♪

出展者の方々は真剣な眼差しでチェックしながら試食しています。

 

IMG_1165_1.JPGテレビ局より取材を受けた学生もいて、質問には笑顔で答えていました。
(この場面、ニュースで放送されました。)

 

 

 

 

 

 

業者様に採択していただけるメニューがあれば、実際に商品化に向けて検討が始まります。

6月から7月には、学生が考案したメニューがアルウィンに登場するかも・・・

学生が考案したメニューが商品化され、販売が決定したらまたお知らせします。

その時は、皆さん是非アルウィンに出かけて食べてみてくださいね!!

 

IMG_1190_1.JPG

 

松本山雅スタめしプロジェクトは、今後随時報告していきます!!

 

松本大学公式HPの松大取材班ブログにも、スタめしメニュー提案会の記事載ってます。こちらから

松本山雅FC公式HPにも紹介されています。こちらから

 


ページ上部へ

松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら