※ボタンをクリックすると該当するページへジャンプします。ページへ移動しない場合はポップアップブロックを解除して下さい。

松本大学地域健康支援ステーション

新着記事一覧

有線放送の収録を行いました!!
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

更北有線放送の収録が9月2日(月)、本学6号館にて行われました。
健康栄養学科とスポーツ健康学科の有志の学生が、ステーションの管理栄養士とともに取り組んでいます。
番組名は、「地域の健康づくりの課題解決をめざす」。
毎月その月ならではの健康情報とおすすめレシピをお伝えしています。

今回は、9・10・11月分の収録を行いました。
健康栄養学科4年の倉田美咲さん、同1年の北村風露さんに栄養に関する情報を、この春スポーツ健康学科を卒業した健康運動指導士の資格をもつ赤津恵子さんに運動に関する情報を、お話ししていただきました。

 

栄養に関する情報の担当

 

健康栄養学科4年 倉田美咲さん
五穀豊穣」について(9月放送分)

昔からよく耳にする「五穀豊穣」という言葉。穀物が豊かに実ることを指していることは皆さんもよくご存じのはずですね。五つの作物が豊かに穣すと書きますが、この五つの穀物についてどんな種類があり、生命維持・命の基礎をつくるうえでどんな働きをするかなど、健康の基本についてお話しました。

 

 

健康栄養学科1年 北村風露さん
スローフード」について(11月放送分)

「スローフード」という言葉、皆さんは聞いたことがありますか?反対の意味で「ファーストフード(またはファストフード)」という言葉があります。これを聞くと何となく言葉の意味がわかりますね。スローフードの条件とは、
①その土地で獲れる食材・食品であること。
②それが美味しいこと。
③生産方法や調理法がその土地の風習にあっていること。
④食材や料理の発掘が、その土地の活性化や社会に貢献していること。
だそうです。

秋の収穫の時期、その土地で美味しく育った作物を、美味しく料理して、家族みんなで美味しく食べる。そんなスローフードがめざすものについてお話をしました。

 

10月放送分として、地域健康支援ステーション石澤美代子管理栄養士スタッフより
しっかり食べよう!体の源!」と題し、熱量、三色群の食品についてお話ししました。

 

運動による健康づくりの情報の担当

 

健康運動指導士 赤津恵子さん
若々しさは歩幅から」(9月放送分)

若々しく見える歩き方のポイントは、姿勢と歩幅だそうです。正しい姿勢で歩くと、若々しく見えるだけでなく腰痛予防にもなること。それに加え、大きい歩幅で歩くと脚の筋力もつくそうです。お勧めの姿勢や歩き方をお話していただきました。

 

寒さと筋肉について」(11月放送分)

体温維持のための熱源としてとても重要な働きをしている骨格筋。加齢に伴い骨格筋は減ってしまうため熱の生産も衰えてしまうそうです。寒さ予防の改善には、筋肉量、血流量を増やすこと、血液自体を温かくすることなどがあげられます。効率的な改善策について具体的に説明していただきました。

 

ちょっと体を動かしてもらうコーナーでは、以前NHKで放送された「手足ぽかぽかイナバウアー」、股関節がよく動くエクササイズ肩を鍛える運動を紹介しました。

 

今月のレシピ

地域健康支援ステーションスタッフ 石澤美代子管理栄養士より「ツナとしょうがの炊き込みご飯
健康栄養学科4年 倉田美咲さん「きびのお焼きおせんべい
健康栄養学科1年 北村風露さん「長いもと肉団子の煮物
の3品を紹介しました。

 

担当した学生の収録後の感想です。

 

健康栄養学科4年 倉田美咲さん
初めて有線放送の収録を行い、とても緊張しました。今回、原稿を石澤先生に作っていただき、それを読むという形でしたが大学で学んだ知識が活かせる一つの場だと思いました。私がめざす管理栄養士は、栄養の知識があり、メニュー提案までできるようになることです。また機会があれば、今度は原稿の作成から携わり有線放送を聞いた地域の方々が健康でいられるようなお話をしたいと思いました。

 

健康栄養学科1年 北村風露さん
初めての収録で緊張しましたが授業で習っていないことや、季節にあったレシピを知ることができるのでとても勉強になります。食事についてのいろいろな知識を身につけていきたいのでこれからも続けたいです。栄養の勉強をもっとしていつかは自分で原稿が作れるといいなと思います。

 

この経験が学生たちのこれからの学習と、就職後の実務に役立つことを期待します。

 

有線放送が放送される地区の長野市更北地区、長野市南部地区、大町市、塩尻市でご家庭に受信機がある方は是非お聞きください♪

 


松本山雅スタめし提案プロジェクト第4期報告⑤
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

学生が考案した『スタめし』がアルウィンにて販売されました!!

 

4月から取り組んできた松本山雅「スタめし」第4期。
松本大学健康栄養学科の有志の学生による松本山雅スタめしプロジェクトチームのメンバーが考案した「スタめし」が、8月11日(日)徳島ヴォルティス戦と8月18日(日)ジェフユナイテッド千葉戦の2日間、松本山雅FCホームスタジアムアルウィンにて販売されました。
11日には11メニューが、18日には3メニューが初販売を迎え、大勢のサポーターさんにお買い上げいただきました。
当日の販売の様子と、買ってくださった方々の感想を掲載させていただきます!

 

8月11日(日)・18日(日) 販売のお手伝いをする学生がアルウィンに集合!!

 

自分たちが考案した「スタめし」が初めて商品として販売される期待と、売れるかな?という不安の複雑な心境の中、記念撮影。パチリ!!さあ完売するようがんばるぞ♪


1日目(8月11日)の販売の様子

販売したメニューは・・・


大葉のカオリのお好み焼き
トン敵やまがっツ!丼
山雅Winパン!
FLYス・ボール
安曇野ピリカラきゅうりバー
緑のワンハンドパンケーキ
山雅ラッキーWinソーダ
ワインSoulゼリー
米粉のもっちりクリームサンド
山雅のおかずケーキ
マシュモト☆白星ゼリー

 

2日目(8月18日)の販売の様子

販売したメニューは・・・


さびさび信州ポーク丼
ガンズくんのしっぽ
安曇野3トマトゼリー


ご飯ものやパン、スイーツ、ドリンク類など2日間とも売れ行きは好調で、販売開始30分ほどで完売してしまうものもありました!



お買い上げくださったサポーターの方々から、こんなコメントをいただきました♪ IMG_7921.jpgのサムネール画像

「ホームページで見ていたので、買うのを楽しみにしていた」
「買えてよかった」
「いつも松大のは楽しみにしている」


・・・という"事前型"の方や、


「店の前で見たら可愛かったので買いました」
「学生さんが売っていたので」


・・・という"当日発見型"の方も!


スタめしを買っていただいたファン・サポーターの皆様、コメントをくださった方、写真を撮らせて頂いた方、どうもありがとうございました!!

 

販売をお手伝いした学生たちの感想は・・・

 

「最初はあまり売れなくて心配だったが、売り切れてよかった」
「2個目を買いに来てくださった方もいてうれしかった」
「いろんな方にお世話になって販売までくることができたことを忘れないようにします」


学生たちは、販売の現場というものを直に感じ、貴重な経験ができたのではないでしょうか。この経験を生かし、さらにさまざまな場面で活躍してくれることを期待します!

 

今回お買い求めいただけなかった方、まだまだ食べたいという方にうれしいお知らせです。今後も引き続き販売する商品をご紹介します。

 

中島屋降籏米穀様のブースより

ガンズくんのしっぽ 350円
松本山雅FCオフィシャルマスコットのガンズくんのしっぽに見立てたパン。3種類のジャムやクリームが入っていて楽しみながら食べられます。

 

 

 

 

 

 

あぐりたかやま様のブースより

米粉のもっちりクリームサンド 500円
米粉のパンケーキでクリームをはさんだ、卵・小麦粉・牛乳を使わないスイーツ。2個セット。

 

 

 

 

 

 

山雅のおかずケーキ 500円
白と緑の2色セットの塩味のケーキ。具には対戦相手の土地のものが入っていて、相手を食べちゃおうというコンセプト。

 

 

 

 

 

 

ワインSoulゼリー 500円 IMG_7709.JPG
赤ワインとぶどうジュースのゼリーをグラスに入れ、サイダーを注ぎ、ゼリーを溶かしながら飲んでいただくドリンクです。

 

 

 

 

 

 

 

マシュモト☆白星ゼリー 400円 IMG_7719.JPG
豆乳をつかった抹茶ゼリーの上に、かき氷を乗せた新感覚のスイーツ。中に白星に見立てたマシュマロが入っています。

 

 

 

 

 

 

とりKing様のブースより

FLYス・ボール 500円(9/22 ガンバ大阪戦のみ)
炊いたケチャップライスを小さく丸め、油で揚げたもの。見ためたこ焼き?!でも中はごはんです!

 

 

 

 

 

 

 

上記6品は今後もホームゲーム時に各ブースから販売されます。
ぜひお買い求めいただき食べてみてくださいね!!

 

メニュー開発から試作・プレゼン・ミーティング・販売までご指導・ご協力いただきました
指導教員の先生方、出展業者の皆様、そして松本山雅FCの皆様、地域健康支援ステーションスタッフ一同心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。


松本山雅「スタめし」提案プロジェクト第4期報告④
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

松本山雅スタめしメニュー完成発表会の様子と
販売のお知らせ!!

 

8月8日(木)本学6号館1階実習食堂にて「松本山雅スタめしメニュー完成発表会」が行われました。
IMG_7642.JPG松本山雅スタめし提案プロジェクトが4月から始動し、5月にはスタめしミニ講義や現地視察、学生が考案したメニューの学内セレクションを行い、6月には学生による出展業者へのメニュー提案会、業者によるメニューの採択が行われ、7月からメニューを採択していただいた出展業者の方々と考案した学生、指導教員と地域健康支援ステーションのスタッフとでより良い商品にするためにメニューの打合せをかさね、商品として確定し、この完成発表会を開催する運びとなりました。


はじめに、株式会社松本山雅取締役・松本山雅後援会理事長 山村和永様より、続いて松本大学地域健康支援ステーション所長兼健康栄養学科長 廣田直子教授よりご挨拶いただきました。

 

そして、学生たちのプレゼンです。
今回商品化され、発表するメニューはなんと14メニュー。
学生たちは自分の考案したメニューのアピールポイントなどを短い時間でまとめて発表します。
前回のメニュー提案会のプレゼンを経験したこともあり少しリラックスした様子でプレゼンしていました。 IMG_7651.JPG IMG_7648.JPG

 

 

 

プレゼン後は、松本山雅FCの選手たちと試食会。
参加していただいた選手は、鴇田周作選手、飯尾竜太朗選手、宮下周歩選手、木部未嵐選手の4名です。
選手の皆さんは考案した学生に質問したりしながらとてもおいしそうに食べてくださいました。
中には、丼ものを完食した選手もいらっしゃいました♪  IMG_7669.JPG IMG_7690.JPG

 

最後に記念撮影。 IMG_7735.JPG

 

出展業者の皆様、松本山雅FCの皆様ありがとうございました。

 

 

**************************************************************************************

スタめし販売のお知らせ

 

学生たちが考案したスタめしが8月11日(日)松本山雅FCホームゲーム徳島ヴォルティス戦と8月18日(日)ジェフユナイテッド千葉戦で、アルウィンにて販売されます。
(それ以降の販売は売れ行き次第。継続販売めざしてがんばります!)

 

8月11日(日)の販売 11メニュー


大葉のカオリのお好み焼き
販売ブース『焼きたて屋』 IMG_7699.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

トン敵やまがっツ!丼
販売ブース『ホテルブエナビスタ』 IMG_7700.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

山雅Winパン!
販売ブース『バーデン・バーデン』 IMG_7702.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

FLYス・ボール
販売ブース『とりKing』 IMG_7703.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

安曇野 ピリカラきゅうりバー
販売ブース『安曇野小町』 IMG_7705.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

山雅ラッキーWinソーダ
販売ブース『ほし☆スタ』 IMG_7708.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ワインSoulゼリー
販売ブース『あぐりたかやま』 IMG_7709.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

米粉のもっちりクリームサンド
販売ブース『あぐりたかやま』 IMG_7710.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

山雅のおかずケーキ(グリーン&ホワイトセット)
販売ブース『あぐりたかやま』 IMG_7711.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

マシュモト☆白星ゼリー
販売ブース『あぐりたかやま』 IMG_7719.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

緑のワンハンドパンケーキ
~あん&ホイップクリーム・カスタード&ホイップクリーム~

販売ブース『中島屋降籏米穀』 IMG_7706.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月18日(日)の販売 3メニュー

さびさび信州ポーク丼
販売ブース『ほし☆スタ』 IMG_7712.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンズくんのしっぽ
販売ブース『中島屋降籏米穀』 IMG_7713.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

安曇野3トマトゼリー
販売ブース『安曇野小町』 IMG_7714.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

お買い求めの際は、各出展ブースにあるこのPOPを目印にお越しください♪ IMG_7756.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、8月11日(日)と18日(日)はアルウィンに足を運び、是非スタめしをお買い求めくださいね!そしてスタめしを食べて元気いっぱい松本山雅FCを応援しましょう!!

当日は学生たちが販売のお手伝いをしています。学生たちの頑張りを見てくださいね!

お待ちしております♪♪♪

 


有線放送の収録を行いました!!
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

5月30日、本学6号館において更北有線放送の収録を行いました。
番組名は、「地域の健康づくりの課題解決をめざす」。
有線放送という音声のみで情報をお届けする番組に出演することで、情報を正確に伝えるための技術を学び、管理栄養士、健康運動指導士などの専門職としての就業に活かされる経験を積むことをねらいとし取り組んでいます。

健康栄養学科とスポーツ健康学科の有志の学生が、毎月その月ならではの健康情報とおすすめレシピを、原稿作りからはじめ収録まで臨みます。


今回は、6・7・8月分の収録を行いました。この春、スポーツ健康学科を卒業した健康運動指導士の資格をもつ赤津恵子さんと、スポーツ健康学科2年片瀬咲希さんに運動の話をしていただきました。

 

運動の担当:健康運動指導士の赤津恵子さん

「エクササイズとずくササイズの話」
最近よく聞く「ずくササイズ」についてお話ししていただきました。
ずくササイズ」って皆さん知ってますか?
一般的に健康維持や美容のために行う運動のことをエクササイズといいますが、これを長野県の方言の「ずくを出す、ずくがある」の「ずく」と合体させて「ずくササイズ」といっているそうです。

長野県では昨年9月に「信州保険医療総合計画」を策定し、「健康長寿」という目標を掲げ今年度から5年間施策を展開していくようです。
今後、長野県版運動ガイドラインを作成するそうですが、その時にこの「ずくササイズ」という名称が使われるかもしれないということです。食事や運動を含む生活習慣は健康づくりにはとても重要であることをお話ししていただきました。

 


運動の担当:スポーツ健康学科2年片瀬咲希さん

「運動時の熱中症予防のための水分補給について」「運動時に気をつけたいことについて」
暑いとき熱中症が起きる原因や、水分の効率の良い補給の方法などをお話ししていただきました。水ばかり飲んで水分を摂ればいいわけではなく塩分と糖分をバランスよく含んだ水がよいとされていること、運動中だけでなく運動前1,2時間前に飲んでおくことなどをお話ししていただきました。
梅雨も明け、猛暑が続いています。こまめに水分をとり熱中症にならないように気をつけたいですね。

 

 

 

栄養の担当:地域健康支援ステーション 石澤美代子管理栄養士スタッフ

「梅雨にまつわる食の話題」「水の日」「防災の食糧について」
これからの暑い季節、体調管理をするための3つのポイントは、
①水分をしっかり摂ること。
②食事をきちんと摂ること。
③食中毒に気をつけること。
だそうです。
食中毒を予防する方法に、酢酸を含む食酢でまな板を拭いたり魚を漬けたり、クエン酸を含むレモンを料理に使うなど、酢酸やクエン酸の優れた殺菌効果をうまく活用することをお話ししていただきました。これらの酸は、夏前に漬け込む「梅」に含まれる成分でもあります。
また、8月1日の「水の日」にちなんだ「水」の話題や9月1日の「防災の日」に併せた保存食の話題もお伝えしました。
毎月、気軽に簡単にできる料理のレシピも紹介していますが、今回はこれからの季節にぴったりな夏野菜を使った料理「さつまいもと小玉ねぎのカレー煮」「夏野菜のピーナツあえ」「サケじゃが」を紹介しました。


現在、地域健康支援ステーションでは石澤美代子管理栄養士スタッフが『栄養・食』の部分を担当し、指導教員のもと学生への指導等行っています。今回の収録で、健康運動指導士の資格をもつ赤津さんに担当していただくことにより、「健康運動指導士」の専門性を活かし、地域健康支援ステーションに不足気味の『運動』の部分を補完することができ、少し幅の広がった活動になりました。


また、今回から『運動の話』の中で、有線放送を聞きながらちょっとした運動をしようという取り組みも行っています。深呼吸、肩が凝った時のストレッチ、ウォーキング前のウォーミングアップにも使えるストレッチを紹介しました。


今後も、栄養と運動の両面からよりパワーアップしてよい情報をお届けしていきます!


この有線放送が放送される地区の長野市更北地区、長野市南部地区、大町市、塩尻市で、ご家庭に受信機がある方は是非お聞きください♪
ここで紹介した料理や、運動などを是非お試しくださいね♪


松本山雅「スタめし」提案プロジェクト第4期報告③
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

松本山雅スタめしメニュー提案会が行われました!!

 

6月2日(日)本学6号館1階実習食堂にて「松本山雅スタめしメニュー提案会」が行われました。この提案会は、学生たちが考案・試作し学内セレクションを経て改善したメニューを、アルウィンで販売している出展業者のみなさんにプレゼンテーションするというものです。40名の学生が緊張した面持ちでプレゼンに臨みました。

 

当日、メニュー提案会開催10分前に、担当指導教員石原三妃専任講師と地域健康支援ステーションスタッフ石澤美代子管理栄養士から指導を受ける学生たち。みんな真剣です。

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに会場には、7社の出展業者の方々や報道の方々が集まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに株式会社松本山雅取締役・山雅後援会理事長 山村和永様、続いて地域健康支援ステーション所長兼健康栄養学科長 廣田直子教授、健康栄養学科 石原三妃専任講師よりご挨拶をいただきました。

いよいよ学生によるプレゼンテーションが始まります。

 

 

 

 




 

 

 

発表されたメニューは、スイーツからパン、丼ものなどその数なんと29メニュー。


学生たちは緊張しながらも堂々と、自分の考案したメニューのキャッチコピーやコンセプトなどを発表していました。学生たちの姿、とても素敵でした♪


プレゼンテーションの後は、試食会です。

出展業者の方々は、試食しながらプロの目で厳しくチェックしています。


業者の方々の質問に受け答えしている学生たち。
新聞記者の取材を受けている学生もいます。

今後、業者の方々に採択されたメニューは商品化に向けて業者と学生が打ち合わせなどしながら検討をすすめていきます。

 

学生たちが考案したメニューが商品化され、販売が決定したら8月11日(日)か8月18日(日)にはアルウィンに登場するかもしれません。
その時は、またみなさんに報告しますので是非アルウィンに足を運び、学生たちが考案したスタめしを食べてみてくださいね!

 

松本山雅スタめし提案プロジェクトの報告はまだまだ続きます!
お楽しみに♪


ページ上部へ

松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら