※ボタンをクリックすると該当するページへジャンプします。ページへ移動しない場合はポップアップブロックを解除して下さい。

松本大学地域健康支援ステーション

「一日限りのレストラン」at 松本東急REIホテル

 3月20日(祝)、本学健康栄養学科の学生有志がプロデュースする「一日限りのレストラン」と、松本東急REIホテルとのコラボーレーションによるイベントが開催されました。

 2016年度に実施した「一日限りのレストラン」で提供した学生の斬新なアイディアがたくさんつまったメニュー「松本大学おもてなしフレンチ~ちょこっと信州~」を、松本REIホテルのレストラン料理長 野田真一氏によるプロの発想を加えたアレンジで松本東急REIホテル レストラン「シャングリ・ラ」のコースメニューとして提供しました。
 学生は、ホテルスタッフから事前研修(サービス研修・調理研修・試食会)を実施していただき、笑顔のつくり方やお辞儀の仕方などを学びました。
 当日、学生はサービススタッフとして参加。事前研修でプロから学んだことを活かしながら接客し、お客様からの質問にも丁寧に対応する場面が見られました。


IMGP0915 (640x480).jpg
事前研修の様子


IMGP6717 (640x480).jpg
レストラン当日の様子


【お客様の声】
・学生の爽やかな笑顔と初々しい対応がとても心地よかった。
・地域の食材を活用したアイディアあふれるメニューでとてもおいしくいただいた。

【参加学生の声】
・アルバイトで給仕や接客業に慣れているが、レストラン特有のマナーなど緊張感があり新鮮な体験だった。
・レストランで学んだことを、自分たちの「一日限りのレストラン」で活かしたい。

ランチ40席・ディナー40席のところ、好評につき10日前にそれぞれ20席ずつ追加席が設けられ、お客様の前評判も良かったようです。




コメントする


松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら