※ボタンをクリックすると該当するページへジャンプします。ページへ移動しない場合はポップアップブロックを解除して下さい。

松本大学地域健康支援ステーション

有線放送の番組の収録を行いました!!

 

健康栄養学科の学生が月1回出演させていただいている更北有線放送の番組。

番組タイトルは「地域の食の課題の解決をめざす」。毎月、その月ならではの食関連情報とおすすめレシピを紹介していく番組です。

先日、本学6号館にて6月~8月分の収録が行われました。今回から内容を少し変更し、地域の方々に「食」だけでなく「運動」に関する情報もお届けすることになり、健康栄養学科とスポーツ健康学科の学生が収録に臨みました。

 

健康栄養学科4年 岡村典子さん

IMGP2340.JPG担当は6月放送分の「食の話」
タイトルは
『減塩に上手に取り組むために』

長野県の成人一人一日あたりの食塩摂取量の平均値が全国平均より高いこと、食塩を多く摂っているほど血圧が高いと指摘されていることなどから、日々の生活にも減塩を取り入れたいとの思いで、原稿を作るための資料作りから始めました。血圧のしくみや実際に塩分を減らすための方法を、まとめて紹介しました。

 

 

<岡村さんの感想>原稿を作るための資料を正確にまとめるのが大変だった。収録は、皆で取り組むことができ楽しかった。アナウンサーの話し方に誘導されて工夫することができた。

 

 

スポーツ健康学科4年 赤津恵子さん

IMGP2345.JPG担当は6月放送分の「運動の話」
タイトルは
『生活の中で「ながら・ついで」筋力アップ』

日常の生活の中でできる筋トレの紹介です。歯磨きのとき、掃除機をかけるとき、お茶碗を洗うときなど何かのついでにできる筋力トレーニングの方法に、つま先の上げ下げ、片足立ちなど、時間や場所を選ばずに気軽にできる筋トレの方法を紹介しました。

 

 

<赤津さんの感想>初めて体験したのでとても緊張した。栄養担当の岡村さんの話し方が上手で、良い刺激になり工夫して話すことができた。

 

 

スポーツ健康学科1年 片瀬咲希さん

IMGP2358.JPG担当は7・8月放送分の「運動の話」
タイトルは
『ウォーミングアップとクーリングダウン』
『骨密度アップには骨に刺激を』


トレーニング前のウォーミングアップと、運動後のクーリングダウンが身体にどのような影響があるのか、骨密度を向上させるために大切な事などをお話ししました。

 

 

 

<片瀬さんの感想>初めて体験することができてよかった。聴き取りやすいようにできるだけゆっくり、はっきり話すよう工夫した。

 

 

地域健康支援ステーション 石澤管理栄養士

IMGP2367.JPG担当は7・8月放送分の「食の話」と6・7・8月放送分の「今日のおすすめレシピ」
タイトルは
7月『夏を元気に乗り切ろう!』
8月『食中毒の知識を身につけよう』

レシピ名は
6月『蒸し鶏の梅マヨソース』
7月『うなぎのさっぱり和え』
8月『ひじきの白和え』


熱中症対策や夏バテ予防のための水分摂取や食事の摂り方、食中毒の正しい知識を身につけて食中毒を予防するなど、この時期ならではの話題を提供しました。また、短時間で簡単にできる栄養たっぷりのレシピを3つ紹介しました。

 

 

学生たちはどうしたら聴き手にとってわかりやすいのかを考えながら、自分なりに工夫していました。

 

放送される地区は、長野市更北地区、長野市南部、大町市、塩尻市だそうです。

放送地区にお住まいの方で、ご家庭に有線放送の受信機がある方は、是非聴いてください。

 



コメントする


松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら