※ボタンをクリックすると該当するページへジャンプします。ページへ移動しない場合はポップアップブロックを解除して下さい。

松本大学地域健康支援ステーション

メニューの栄養表示

フルーツおこし「栄養メモ」完成しました!!
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

須坂のコモリ餅店 フルーツおこし栄養メモが完成しました!!

 

須坂市にある 信州須坂餅菓子店処 コモリ餅店が地域おこしで開発した「フルーツおこし」。

コモリ餅店で松本大学 地域健康支援ステーションとのコラボで、「フルーツおこし」に入っている成分表示に栄養情報等を追加記載し、購入してくださった方にミニ栄養教育実践を行うプロジェクト。

皆さんおぼえていらっしゃいますか?

 

まずはこちらをご覧ください↓

http://m-station.matsumoto-u.ac.jp/archives/infomation/infomation50.html

 

 

 

ついに、この「フルーツおこし」の栄養情報等を記載した栄養メモが完成したのです!!

 

当時、健康栄養学科4年の久米田さんと高野さんが所属ゼミの廣田直子先生(健康栄養学科長 兼 地域健康支援ステーション所長)と、地域健康支援ステーションスタッフ 石澤管理栄養士とともに、栄養価や情報を文献等から調べてまとめあげました。


IMG_1239_1.JPG IMG_1236_1.JPG

 

 

 

 

 

この栄養メモには、おこしが日本伝統の歴史あるお菓子であるということ、歯ごたえのあるおこしをよく噛んで食べることの良さなどの説明や栄養成分が記載されているほか、オリジナルキャラクター「RINGORO(りんごろう)さん」にも会えます。

 

 

 

栄養メモ完成に関する記事、コモリ餅店さんの地元の須坂新聞にも載りましたよ♪

 

IMG_1232_1.JPG 

コモリ餅店さんは、須坂北横町にあります。
『だんご』や『おやき』が有名です。
このフルーツおこしはお店で販売されていて、1本600円(税込)、「須坂産りんご&クランベリー」味と「須坂産りんご&キャラメルグラノーラ」味の2種類あります。

 

 

コモリ餅店さんのホームページはこちら















久米田さんと高野さん、この3月に卒業し現在は管理栄養士の専門性をいかして社会で頑張っています。自分たちが大学で学んできた成果がこのように形として残るってすごいことですよね♪
お二人ともこれからも輝いていってくださいね。
地域健康支援ステーションのスタッフは心より応援しています。

 

このフルーツおこし、新宿高島屋で開催する第5回小学館「大学は美味しい!!」フェア(H24.5.30~H24.6.5の期間)の松本大学のブースで販売されるそうです。

 

「大学は美味しい!!」フェア詳しくはこちら

 

皆さん、お買い求めの際は「栄養メモ」ご覧くださいね♪



フルーツおこし「インサート栄養メモ(仮)」プロジェクト進行中!!
|この記事のご感想をどうぞ→コメント(0)

お菓子を通して食情報を提供していくってあり?!


お菓子などの加工食品類には食品衛生法やJAS法にもとづいた原材料表示などがなされています。皆さん、ご覧になりますか?


須坂市にある 信州須坂餅処 コモリ餅店 が地域おこしで開発した「フルーツおこし」に入っている成分表示に、栄養情報等を追加記載して、購入してくださった方に対してミニ栄養教育実践を行うプロジェクトが、密かに進行中です!

このプロジェクトでは、健康栄養学科の学生が、栄養価計算や栄養メモ作成に必要な情報を店主さんや文献から収集し栄養メモを作成していきます。

 

IMGP1907.JPG コモリ餅店「フルーツおこし」は2種類あります。

「須坂産りんご&クランベリー」と「須坂産りんご&キャラメルグラノーラ」

セミドライフルーツをメインにナッツやシリアルをあわせた洋風おこしです。

 

コモリ餅店『フルーツおこし』詳しくはこちら

 

 

 

IMGP190601.jpgのサムネール画像のサムネール画像この透明ボトルの中に入っている栄養成分表示メモに、さらに詳しい栄養成分やおこしの由来などを追加記載して、購入してくださった方にわかりやすいようお伝えしていくという事なんです。

 

 

 

 

 

 

 このプロジェクト「インサート栄養メモ(仮)」は、3月には封入開始予定です。

地域健康支援ステーションと健康栄養学科の学生が一緒に取り組んでいきます。


コモリ餅店のホームページはこちら

 

 


ページ上部へ


松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら