※ボタンをクリックすると該当するページへジャンプします。ページへ移動しない場合はポップアップブロックを解除して下さい。

松本大学地域健康支援ステーション

レシピの紹介⑪「白菜とサバ缶の煮物」

旬の白菜とサバ缶で作るおいしい煮物を紹介します。
信州の春の根曲り筍とのみそ汁が最高においしいサバ缶ですが、今が旬の白菜とも相性がよく、白菜の甘さとサバ缶の旨みがマッチした簡単に作れる料理です。ぜひ試してみてください。

 

<材料>(4人分)

・白菜   1/4個(約300g) 
・サバ水煮缶(汁ごと使う)  1缶(約180g) 
・水     50cc 

 [調味料]
・お酒  大さじ1
・しょうゆ  大さじ1/2
 

<作り方>

①白菜は3~4センチのざく切りにします。

②鍋に白菜、サバ缶の汁、水、酒を入れて蓋をし、強めの中火で加熱します。

③煮汁が沸騰し、白菜の軸の部分がしんなりしてきたら蓋を外し、サバとしょうゆを加えてさらに煮ます。白菜とサバがなじんで好みの加減になったら出来上がりです。

 

サバを塊のまま盛り付ける方がおいしそうにみえます。ほぐして白菜と和えるようにすると食べやすくなります。お好みでどうぞ。



コメントする


松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら