※ボタンをクリックすると該当するページへジャンプします。ページへ移動しない場合はポップアップブロックを解除して下さい。

松本大学地域健康支援ステーション

松本山雅「スタめし」提案プロジェクト第4期報告③

松本山雅スタめしメニュー提案会が行われました!!

 

6月2日(日)本学6号館1階実習食堂にて「松本山雅スタめしメニュー提案会」が行われました。この提案会は、学生たちが考案・試作し学内セレクションを経て改善したメニューを、アルウィンで販売している出展業者のみなさんにプレゼンテーションするというものです。40名の学生が緊張した面持ちでプレゼンに臨みました。

 

当日、メニュー提案会開催10分前に、担当指導教員石原三妃専任講師と地域健康支援ステーションスタッフ石澤美代子管理栄養士から指導を受ける学生たち。みんな真剣です。

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに会場には、7社の出展業者の方々や報道の方々が集まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに株式会社松本山雅取締役・山雅後援会理事長 山村和永様、続いて地域健康支援ステーション所長兼健康栄養学科長 廣田直子教授、健康栄養学科 石原三妃専任講師よりご挨拶をいただきました。

いよいよ学生によるプレゼンテーションが始まります。

 

 

 

 




 

 

 

発表されたメニューは、スイーツからパン、丼ものなどその数なんと29メニュー。


学生たちは緊張しながらも堂々と、自分の考案したメニューのキャッチコピーやコンセプトなどを発表していました。学生たちの姿、とても素敵でした♪


プレゼンテーションの後は、試食会です。

出展業者の方々は、試食しながらプロの目で厳しくチェックしています。


業者の方々の質問に受け答えしている学生たち。
新聞記者の取材を受けている学生もいます。

今後、業者の方々に採択されたメニューは商品化に向けて業者と学生が打ち合わせなどしながら検討をすすめていきます。

 

学生たちが考案したメニューが商品化され、販売が決定したら8月11日(日)か8月18日(日)にはアルウィンに登場するかもしれません。
その時は、またみなさんに報告しますので是非アルウィンに足を運び、学生たちが考案したスタめしを食べてみてくださいね!

 

松本山雅スタめし提案プロジェクトの報告はまだまだ続きます!
お楽しみに♪



コメントする


松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら