※ボタンをクリックすると該当するページへジャンプします。ページへ移動しない場合はポップアップブロックを解除して下さい。

松本大学地域健康支援ステーション

信州ACEプロジェクトの活動をしてきました!

松本保健福祉事務所よりご依頼を受け、長野県で推進している健康づくり運動「信州ACEプロジェクト」の活動の一貫で大学生を対象とした松本まちなかウォーキングを926()に実施しました。松本大学の健康運動指導士を目指している学生に協力をしてもらい、信州大学の学生さんと一緒に松本市内の約5kmのコースを正しい姿勢とより効果的なウォーキング方法を意識しながら歩き、汗を流してきました。


IMG_3314.JPG

IMG_0512.cleaned.jpg




信州大学の生は武者ゼミナールに所属する学生で、担当の武者先生も一緒に歩いていただきました。ウォーキングコースは城下町の特性を活かし、史跡を巡ったり井戸水で休憩できるコースを設定しました。早歩きをする場面では「先生に負けたくない!」と、男子学生と先生がお互いに一歩も譲らず競い合う姿が見られるなど、それぞれ楽しくウォーキングを行いました。

5kmのコースを歩き終えて、「歩き方を変えるだけでこんなに汗がかけるんだ」「身体がポカポカして気持ちよかった」「大学へ歩いて通学する時に今日学んだことを思い出したい」というような感想をいただきました。昼食会場に移動し保健福祉事務所の管理栄養士さんから栄養バランスのお話をお聞きしました。その後、彩り豊かなヘルシーランチを食べながら学生同士交流を深めました。松本大学の学生から「信州大学の学生さんとウォーキングすることが出来てとても楽しかった」「今日出来た縁をこれからも大切にしていきたい」といった感想をいただきました。

IMG_3311.JPG



コメントする


松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら