※ボタンをクリックすると該当するページへジャンプします。ページへ移動しない場合はポップアップブロックを解除して下さい。

松本大学地域健康支援ステーション

社員食堂のヘルシーメニューの提供をしました!

株式会社サイベックコーポレーションから松本大学学生とのコラボレーション企画で社員食堂のヘルシーメニュー提案を実施したいとの依頼があり、社員食堂の委託先である株式会社メフォスとの3者協同により実施しました。

今年の3月に1回目を実施し、2回目となる6月14日(火)、ステーションスタッフ飯澤管理栄養士と健康栄養学科の学生が株式会社サイベックコーポレーションの社員食堂に伺い、学生が考えたヘルシーメニューを提供しました。
今回は「ボリューム中華でヘルシーランチ」をテーマに「あんかけ中華焼きそば」「ツナサラダ」「揚げなす中華ねぎたれ」「杏仁豆腐」の定食メニューを提供しました。
調理作業は、学生の作業指示により、食堂の委託業者メフォスの職員と学生とで行いました。
pic4.jpg
pic7.jpg

pic9.jpgpic8.jpg

社員の方々が食事をしている時間を利用して、学生から、メニューに込めた健康な食事への思いと各個人の健康づくりに役立てられる情報として、調理法による油の摂り方についてお話ししました。

ヘルシーランチを食べた社員の方々から
・手間がかかっていてありがたい。
・素材の味がしっかり出ていて減塩でもおいしかった。
などうれしい感想をいただきました。


コメントする


松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら