※ボタンをクリックすると該当するページへジャンプします。ページへ移動しない場合はポップアップブロックを解除して下さい。

松本大学地域健康支援ステーション

総合型地域スポーツクラブの栄養講座の講師として伺いました!!

生涯スポーツ社会の実現を掲げ、文部科学省が実施するスポーツ振興施策で、幅広い世代の人々が、さまざまなスポーツに触れる機会を提供する地域密着型のスポーツクラブ、「総合型地域スポーツクラブ」。

今回は、2月に発足したばかりの須坂市の総合型地域スポーツクラブ「いきいきスポーツクラブすざか」からのご依頼で、保護者向け栄養講座の講師として、当ステーションの石澤管理栄養士スタッフが伺いました。

 

DSC01989 (640x480).jpg小学校低学年から高学年の子供たちが体育館で遊びやレクリエーションをしている間、その保護者の方々に栄養講座を行いました。

成長期の子供を持つ母親にとって、子供の食事や栄養バランスって気になりますよね。
そんな悩みを石澤管理栄養士はすっきり解決してくれます。

 

 

 

 エネルギー計算ができるランチョンマットや食事チェックシート、そのまんま料理カードを使って具体的にわかりやすく説明しました。

生活習慣の見直し、1日3度の食事、三色群(体を作る赤、エネルギーになる黄、体の調子を整える緑)を使った栄養バランスのとり方など、目からうろこのお話ばかり・・・

石澤管理栄養士によると、お母さんたちからはたくさんの質問が出て、とても熱心に参加してくださいました。

 

「いきいきスポーツクラブすざか」では、今後も運動教室や栄養講座、カルチャー講座を実施される予定だそうです。

スポーツから生活全体へ。

松本大学では、スポーツ健康と健康栄養の両学科から総合型地域スポーツクラブへの支援を続けていきます!

 

松本大学のHP "News&Topics"にも関連記事が載っています。ぜひご覧ください。→こちら

 



コメントする


松本大学 地域健康支援ステーション
  • お電話でのお問い合わせはこちら
  • メールでのお問い合わせはこちら